English Here
<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
はなみのはじまりかた しまいかた
a0008164_0203684.jpg

アートスペースはもう、あの位置にはないのだが、わけあって、会議に使った後、その上のデジタルスタジオのベランダにおいてあったままの丸テーブルを運び出した。

この丸テーブルは、どうしても会議をするべきだ、と訴えた稲垣立男の力添えで、ギャラリー・アートスペースまで運び込まれた。

窓を閉じたまま行う会議は空気の密度が濃く、数人の気分を害した模様だが、窓を開ければいいだけのことだ。議論が深まったのか、閉塞感が漂よいすぎたのか、ギャラリー内で会議を継続するのは精神衛生上、あまりよくないことだったように思う。

CGのMAKOTOさんとふたりで運びだし、季節も合わせずに表参道を、そして代々木公園を、それから、笹塚へと転がして運んだ。

そのようなことを得意に語り始めるつもりはないが「表現とずれ」というのはこのようなことではないかな?と思い始めたのは、強い語調でダライラマ14世が「個人の表現は自由だ」と成田で記者に向って言い放ったのを聞いてからだと、考えている。

白髪一雄氏が死亡したことを書こうと思ったのだが・・・
[PR]
by docore | 2008-03-28 11:38 | OCR
Oneday exhibition
NU+MAN presents"Disconnected Joints"featuring Dada Docot and Jong Pairez. video, photo, installations OPENING 5PM until 11PM, March 20, 2008 (Thursday)this is a one-day-only FREE! exhibition A multi-site project that features works by Filipino artists ininternational mobility launches on March 20 in Tokyo. This is the beginning of a continuous project that invites Filipino artists to hold exhibitions in their respective country of residence. Works are to discussissues that comprise, surround and penetrate mobility, and that translatethe experiences of the Filipino artist as a migrant. Called "Disconnected Joints," this first self-curated exhibition presentsmultimedia installations by Dada Docot and Jong Pairez. Dada Docot, a masters graduate of the University of Tokyo, who hascombined random concepts about gender with the visual, is showing a videodocumentation of a performance staged at Shinagawa train station. In herwork, she provides a critique of the general attitude of Japanese societytowards foreigners in the country, highlighting an instance of racialprofiling on a particularly "normal" day in Tokyo. Meanwhile, in reference to psychogeography and unitary urbanism, JongPairez a migrant and dropout of the University of the Philippines Collegeof Fine Arts, will present photographs of detourned postal boxes aroundTokyo. In his work, the idea is to utilize the urban landscape's existingsigns and symbols as an expression of resisting control and surveillancethat targets mostly migrants and refugees. The exhibit is presented by Nu+man Collective. To get to Poetry in the Kitchen, take the JR Chuo Line, get off atIidabashi Station, East Exit. Climb the footbridge to cross the street andwalk along the left side of the expressway. Keep on walking, follow thismap and find the following address:http://disconnectedjoints.kulturavolunteers.org
[PR]
by docore | 2008-03-15 23:19 | 月を運ぶ



ワンカップフォトス onecup photos 
by docore
カテゴリ
全体
月を運ぶ
ワークショップ
P
E
T
OCR
S
D
O
未分類
フォロー中のブログ
Report 藤浩志企画制作室
ウラゲツ☆ブログ
音楽家 高橋英明
ホームレス文化
イノレコモンズのふた。
  
art blog VOI...
cafe_mearium
NPO法人 BEPPU ...
Edición iman...
246表現者会議
ラディウム - レントゲ...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
MAKII MASARU...
アート天国 「虎の巻」2...
路地と人
最新の記事
終夜
at 2014-01-17 02:53
大原大次郎
at 2013-07-28 03:28
芸公の壁
at 2013-01-25 06:25
TAT
at 2012-11-01 06:22
アフター ’(アウターもしく..
at 2012-03-21 01:23
R
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧