English Here
ヨゼス ボイスに ほこりを
伝説的な現代美術家であり、パイクと親密な関係を持った男、
ヨゼス・ボイスの8日間の日本滞在を引き金にした展覧会が水戸芸術センターで開かれている。

a0008164_19354696.jpg


ボイス来日!と言う言葉からは、
早稲田にあった、今はなきパン工場跡地が一時的にアートスペースとして自律していたことを
思い出す。
夜道にバイクで高円寺から、向かった。
赤瀬川原平が発した、「生きるために必要なものを素材として作品を作り続けたというのならば、
あなたは何故、水を選ばなかったのですか?」というボイスへの質問に彼は答えられなかった。

ボイス、ウォーホルらが、ベネチアで馬鹿騒ぎしている影像を見る機会がアムステルダムであったが、
東洋的な感覚から言えば、それらを見て、一気に興が冷めてしまった。
そういうところが、俺の弱さだと思う。
[PR]
by docore | 2009-12-03 19:42 | 月を運ぶ
<< きゃのぴー 批評のジェスチャー >>



ワンカップフォトス onecup photos 
by docore
カテゴリ
全体
月を運ぶ
ワークショップ
P
E
T
OCR
S
D
O
未分類
フォロー中のブログ
Report 藤浩志企画制作室
ウラゲツ☆ブログ
音楽家 高橋英明
ホームレス文化
イノレコモンズのふた。
  
art blog VOI...
cafe_mearium
NPO法人 BEPPU ...
Edición iman...
246表現者会議
ラディウム - レントゲ...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
MAKII MASARU...
アート天国 「虎の巻」2...
路地と人
最新の記事
終夜
at 2014-01-17 02:53
大原大次郎
at 2013-07-28 03:28
芸公の壁
at 2013-01-25 06:25
TAT
at 2012-11-01 06:22
アフター ’(アウターもしく..
at 2012-03-21 01:23
R
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧