English Here
住友文彦
・映像はあくまでも道具である。というところに立っている。
・制度のところに、もっと根本的な問題がある。

なんやかんやと、問題を掘り下げつつも、掘り起こせ切れていない感じがするのは、港町だからだと思う。
波止場に打ち寄せては返す波をつかみとろうとするのが、住友ディレクターなのだろう。
はなから、あとあじが悪い気がするのは、決して時代のせいではないとは思うのだが。

ぼくの立場からは、「CREAM」がフェスティバルでなくてもかまわないし、そもそも「映像祭」なんてものがなくてもかまわない。あれば、なんらかのメリットはあるのだろう。そして、無理やりにでも執り行っておかないと、出会えない映像作品群があることも事実だし、違和感のある空間で経験する映像体験にも可能性は感じる。

祝祭的な空間・期間において、体験する「映像」というものとの距離の取り方を体験するためにも、そろそろ、横浜へでかけようと考えている。

今日かな?

「CREAM」


動画はインディー・メディア ?

問題は
問題は、果たしてこれで情熱を共有できたのでしょうか?
(藤幡正樹 : ARTitの公式ブログより。作品撤去の顛末について・)
[PR]
by docore | 2009-11-03 09:57 | 月を運ぶ
<< トロール SWOON >>



ワンカップフォトス onecup photos 
by docore
カテゴリ
全体
月を運ぶ
ワークショップ
P
E
T
OCR
S
D
O
未分類
フォロー中のブログ
Report 藤浩志企画制作室
ウラゲツ☆ブログ
音楽家 高橋英明
ホームレス文化
イノレコモンズのふた。
  
art blog VOI...
cafe_mearium
NPO法人 BEPPU ...
Edición iman...
246表現者会議
ラディウム - レントゲ...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
MAKII MASARU...
アート天国 「虎の巻」2...
路地と人
最新の記事
終夜
at 2014-01-17 02:53
大原大次郎
at 2013-07-28 03:28
芸公の壁
at 2013-01-25 06:25
TAT
at 2012-11-01 06:22
アフター ’(アウターもしく..
at 2012-03-21 01:23
R
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧