English Here
青空に 座る
デモからの帰路にて、今宵、会田 誠のサイン会だということを思い出す。

なにか、こういうことにすら、祝祭的なものを感じるのだけれど、とても密度の濃い
会田誠 作品に仕上がっていると思う。
a0008164_4555824.jpg


昨今の多様なメディアが、研磨剤になって、それぞれの仕事を磨き上げてゆければいいなぁ。
とは思うが、私はすでに、もろもろが、ぼろぼろ。
「青空座談会」に参加してます。
あ。
違った。
「青空雑談会」になってる。
送られてきたFAXには「青空討論会」だったのに。
座談会までなら許すが、討論会ではすこしまずい。と感じて襟を正していたら、これだ。


デモ中に、ぺぺ長谷川さんと、「あかねで美術手帖の読書会」をしましょうよ。
と声をかけてみる。
美術手帖は雑誌なのか?それともカイユ ド シネマのような手帖なのか?
とか、なんとなく、「話の流れ」というようなものを主題にしつつ、いかに、紙に印刷されたものが力を維持し続けるのかというようなことに力点をおいて。

個人的には最終的に、この文字面を「ポエトリー」に仕立てるという目論見で。

美術手帖94ページに会田の左側で糸偏を(佐藤さんの)掲げて、「絵」にしてみたつもりだけれど、ウシロくんも、さすが、才能がある、草の下で手を加えて「描く」にしている。
遠藤一郎ももろ手を挙げて、草冠を手偏で表現しようとしているのか・・・。
言が成るようにと会田誠の美術手帖を使ったマニフェストをぼくは恐ろしくすら思う。

これで、会田誠は誠実な絵描きであるとともに文筆家であることが証明されたと思うのだが、どうでしょうか?
[PR]
by docore | 2008-04-21 04:58 | 月を運ぶ
<< インド 420 >>



ワンカップフォトス onecup photos 
by docore
カテゴリ
全体
月を運ぶ
ワークショップ
P
E
T
OCR
S
D
O
未分類
フォロー中のブログ
Report 藤浩志企画制作室
ウラゲツ☆ブログ
音楽家 高橋英明
ホームレス文化
イノレコモンズのふた。
  
art blog VOI...
cafe_mearium
NPO法人 BEPPU ...
Edición iman...
246表現者会議
ラディウム - レントゲ...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
MAKII MASARU...
アート天国 「虎の巻」2...
路地と人
最新の記事
終夜
at 2014-01-17 02:53
大原大次郎
at 2013-07-28 03:28
芸公の壁
at 2013-01-25 06:25
TAT
at 2012-11-01 06:22
アフター ’(アウターもしく..
at 2012-03-21 01:23
R
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧