English Here
JONG---NEGRI post modern?
どうやら、すでにワンクリックで英訳されているみたいだから、なるべく平明にそれでも思考のおもむくままに書いてみようと思う。

三月は忙しかった。
地に足がつきすぎて、その足を持ち上げるのに、毎朝、二時間はかかった。

銀座のギャラリー58でジョンと「なんかやろうか?」ということで、馬鹿みたいにウキペディアでのアントニオ・ネグリのオーバー・ビューをお互い、日本語とタガログ語で朗読した。
しかも、階下の便所で。
ジョンが「うぁわ。」と反応して、わははっと笑う。
あろうことか、匂い立つものが流れ去っていないのだ。
隣は高級革鞄屋だというのに。

a0008164_0355882.jpg

ジョン撮影     朗読(メモランダム・アジテーション) 富永剛総


ウキペディアをあまり参考にはしないが、すでに記事で来日しないことについてのもろもろの事柄が書かれているので、随分と忙しい辞書だなぁ。という印象を受けた。アントニオ・ネグリを二冊半読んだ俺としては、来てくれれば、もっと読み込もうと思ったのに。
ネグリという語感から、陰を想起して、幾分、心はネグレスベルトのフレーズに酔っていてのだ。

http://jongpairez.multiply.com/
ジョンは、自身がプロディース、そして撮影もした、「DADA DOCOT」の8mm映像を飯田橋でインスタレーションしているときに、「ネグリは来ないと思うよ」と界隈で流れている情報を伝えると、とても驚いていた。ジョンは二時間遅れでギャラリー58に到着したのだが、まるで日本人のように遅れてきたことを詫びた。
そういう感じが不思議だと思う。

そのオーバー・ビューを録音したものを、コジマラジオで流してもらって、その後、許された時間で、ジョンにアジってもらった。繰り返しのイメージが強いが、ジョンはアジアにおける移民のことなどを喋ったと思う。
[PR]
by docore | 2008-04-19 00:46 | S
<< ベルグというひとつの かがみる かんがみる >>



ワンカップフォトス onecup photos 
by docore
カテゴリ
全体
月を運ぶ
ワークショップ
P
E
T
OCR
S
D
O
未分類
フォロー中のブログ
Report 藤浩志企画制作室
ウラゲツ☆ブログ
音楽家 高橋英明
ホームレス文化
イノレコモンズのふた。
  
art blog VOI...
cafe_mearium
NPO法人 BEPPU ...
Edición iman...
246表現者会議
ラディウム - レントゲ...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
MAKII MASARU...
アート天国 「虎の巻」2...
路地と人
最新の記事
終夜
at 2014-01-17 02:53
大原大次郎
at 2013-07-28 03:28
芸公の壁
at 2013-01-25 06:25
TAT
at 2012-11-01 06:22
アフター ’(アウターもしく..
at 2012-03-21 01:23
R
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧