English Here
終夜
http://bigakko.jp/event_info/2013/014.html

ぼくは写真家だから、それなりに現在の写真について言及してきたし、写真が死のうが生きようが、どうでもいい立ち位置で、生きてきた。
でも、考えてみれば、写真家なんて職業は人類全員がなれるはずだし、そういう難しいというか不可逆的なものはひとまず、おいといて見える範疇のことへ言及してゆく。

そこに写真があれば、いい感じだし、なければもっといい。

a0008164_2434433.jpg


オノ ヨーコのインタラクティブな作品にぼくは「満月が見えた」と。
ほとんど、阿呆の返答だけれど、オノさんじゃなければ今回のこの仕事が成立したかどうか?
を考えるまでもなく考えてみて、まだみんな息苦しく生きているんだから、その、行き詰った/息詰まった、
息を聞き取りたいと、切に思いつつも、、今日が満月で、仕事があって、それに感動する人がいて、
?と思いつつも、まだ空に満月が あるならばそれはそれで いいじゃないか。 

(もっとちゃんと書ける)
[PR]
by docore | 2014-01-17 02:53 | P
大原大次郎 >>



ワンカップフォトス onecup photos 
by docore
カテゴリ
全体
月を運ぶ
ワークショップ
P
E
T
OCR
S
D
O
未分類
フォロー中のブログ
Report 藤浩志企画制作室
ウラゲツ☆ブログ
音楽家 高橋英明
ホームレス文化
イノレコモンズのふた。
  
art blog VOI...
cafe_mearium
NPO法人 BEPPU ...
Edición iman...
246表現者会議
ラディウム - レントゲ...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
MAKII MASARU...
アート天国 「虎の巻」2...
路地と人
最新の記事
終夜
at 2014-01-17 02:53
大原大次郎
at 2013-07-28 03:28
芸公の壁
at 2013-01-25 06:25
TAT
at 2012-11-01 06:22
アフター ’(アウターもしく..
at 2012-03-21 01:23
R
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧