English Here
TAT
いびつなハ-ト

芸術公民館に随分と長い間、居る。

毎週水曜日のバーテンダー以外は、さして居る理由は無いのだが何故だか気になって、芸術公民館に居る。
そこで会ったのが、武田海だ。
彼の表現は独特だった。バルセロナでの生活を経て、彼は東京に戻って来る。
(海は、と言わせてもらおう...) 海はFRPの造型の上にミシンで糸を縫い走らせた和紙を貼り、表現へと持ってゆく。今年の梅雨時にやった地下室での展示に海は作品を二点持ってきてくれて、その作品をもってして、その展覧会の意味が成立したのだと思う。海の批判精神が、作品を通して会場の空間に染み込んでゆく。海は来年二月にも六本木のストライプハウスギャラリーで展示をするはずだが、彼が会田誠の誕生日に描いたドローイングの模様が気になっていた。海はそれは女の子の尻だというのだが、どうみてもできそこないのハートマークにしか見えない。

できそこないのハートマーク。

その文様が旧東京電気大学の12階の男子トイレの奥のほうにふたたび立ち現れた時、僕は思わず、「これは!」と身震いした。できそこないのハートマークが海を通じて、僕の手を動かし、そこにようやく今漕ぎ着けたのだ。ぼくはそういうものごとが「トランス」だと思っている。その12階の男女のトイレでの、展示空間の写真を携帯カメラで撮影して送ってほしい。twitter でいいから。
#12toilet

a0008164_6163442.jpg


↑ サトーさん@zombieflamingos の作品。


いろいろと集まったら、
まとめて本にするつるつもりだ。

http://www.kanda-tat.com/


そして、もうひとつの片割れハートマークが出来上がった由来は松田修 に因るところが大きい。
Ai Wei Wei への返答として。 
因る>依る
こちらも漢字使いだけれども、アイには負けたくない気分もある。
はんとして

日本のアイウエィウエィは言い換えると、パルコ木下 かなぁ。。。、


はん?
またふたたび、「はん」について考える。
[PR]
by docore | 2012-11-01 06:22 | P
<< 芸公の壁 アフター ’(アウターもしくは... >>



ワンカップフォトス onecup photos 
by docore
カテゴリ
全体
月を運ぶ
ワークショップ
P
E
T
OCR
S
D
O
未分類
お気に入りブログ
Report 藤浩志企画制作室
ウラゲツ☆ブログ
音楽家 高橋英明
ホームレス文化
イノレコモンズのふた。
  
art blog VOI...
cafe_mearium
NPO法人 BEPPU ...
Edición iman...
246表現者会議
ラディウム - レントゲ...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
MAKII MASARU...
アート天国 「虎の巻」2...
路地と人
最新の記事
終夜
at 2014-01-17 02:53
大原大次郎
at 2013-07-28 03:28
芸公の壁
at 2013-01-25 06:25
TAT
at 2012-11-01 06:22
アフター ’(アウターもしく..
at 2012-03-21 01:23
R
メモ帳
ライフログ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧