English Here
アウト オブ エナミー
年末、枝川初等学校のアートイベントにかかわり、体調を崩したあと、年明けに300日画廊をオーガナイズしていた佐藤洋一の追悼の意味合いも込めた展示にルデコへ顔を出してたら、擬態美術協会が、アウト オブ プレイスで展示を行うというので、オープニングへ出かけた。

a0008164_11285975.jpg


奈良での仕事が評価されての、今回の展示らしいが、擬態がもっている、本来の擬態力を展示の風情に見出しながら、日本各地で相当面白い現象が起きているのだ。ということを実感して、二次会。
酒を飲みながら、今日の問題点を吐露するオーナーの風情が良かった。

300日画廊のことを話し始めるつもりは今の自分にはないが、アムスでの展示を終えた後、 (あれはあれで、ほんとうに大変だった・・・ ) 模索舎で行った、今思うととても奇妙なイベントに佐藤が来てくれて、いろいろと相談を持ちかけられたとこらへんを、おいおい問題を掘り下げつつ、書き足していこうと思う。「本屋をやりたい・・・」と言い出した、その時の佐藤の表情からは、ああ。なるほど、そういえばこの男は、イリュージョンを愛読書に挙げていたな。ということを思い出した。模索社のイベントは「フライヤー・チラシを、アジビラを朗読する」という東方力丸の魅力を全面に押し出したイベントであったが、参加者のノリも良く、その会を司ってくれたぺぺ長谷川にも感謝しつつ、なかなか素直に追悼できない状態を回避するでもなく、いったい、アートをどうのこうのするとは、いったいどういうことなのか?
ということも、たまには考えていきたい。
[PR]
by docore | 2011-01-22 11:30 | 月を運ぶ
<< わくわく 中盤編 枝川 >>



ワンカップフォトス onecup photos 
by docore
カテゴリ
全体
月を運ぶ
ワークショップ
P
E
T
OCR
S
D
O
未分類
フォロー中のブログ
Report 藤浩志企画制作室
ウラゲツ☆ブログ
音楽家 高橋英明
ホームレス文化
イノレコモンズのふた。
  
art blog VOI...
cafe_mearium
NPO法人 BEPPU ...
Edición iman...
246表現者会議
ラディウム - レントゲ...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
MAKII MASARU...
アート天国 「虎の巻」2...
路地と人
最新の記事
終夜
at 2014-01-17 02:53
大原大次郎
at 2013-07-28 03:28
芸公の壁
at 2013-01-25 06:25
TAT
at 2012-11-01 06:22
アフター ’(アウターもしく..
at 2012-03-21 01:23
R
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧